読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sakush0’s blog

It's in the doing that the idea comes

服を好きになってわかったこと。それからブログ運営について意見下さい。

服を好きになってわかったこと。

みんなそれぞれ服を気にしているとは思うけどその理由は様々。

深入りする程度も様々。

 

かなり深入りしてバイト代をつぎ込んできた服。

どっぷりつかって判明したこと。

それは。

 

あ、でもバイトしていない「今」があるからこそかもしれない。

 

バイトしないとどうなるかっていうとお金がない。

お金が必要な時は自分の持っている服を売る。

んでお金に変えて生活。

 

それがあったからこそかもな。

 

意外と簡単に好きだったはずの服を手放すことができるんだよね。

 

 

うん。

でわかったことは。

 

かなり飽きっぽい。こと。

 

ただそれだけ。

 

汎用性と自分らしさを出してくれる服だけ残すことに専念するとどんどん服が消えていく。靴も。

 

もともとどんだけあったんだよってくらい捨ててもキリがないからね笑

 

同じような服が増えていくんだよね、みたいな人とは違う集め方してたからね。

まあ失敗っちゃ失敗だし、大成功といえば大成功。

 

今後この考えをどう活かすか。

飽きっぽいってことは、、、

 

最低限の量は揃えて、数年後の自分を予想する。

買い物の最上級というと「家」と「車」かな。

こいつらを買うまでにそこのお金に対する価値観を身につけたいし、余裕を持った生活をできることが目標。

 

服は服でもネクタイや靴下は多くても⭕️。

だけどシャツやアウター、セーターは最低限。

そしてその時の気分に任せない。

 

もし将来お金に困った時は色々なものを売るだろうけど、その時に生きて行ける力は欲しい。自分一人はもちろん無理だから大切な友人は何人か欲しいかな。

 

 

だいたい今、友達が自分を誰かに紹介すると「服」っていうイメージで伝えると思うんだよね。中学の時は周りより多少義務教育に従ってて、高校の時は野球少年、大学は服、さあ社会人になったらどういう見方されるかな。

 

あ、その前に大学院があるな。

きっと新しい世界に足を踏み入れるから服っていうイメージを払拭したいね。

必ずそうなるでしょう。

 

というわけでこのイメージを大学在学中に消し去るためにこの記事を最後に服関連の話題は終わりにします。バイバイ

 

 

まあこっそり本当のオシャレさんと繋がっているので興味あればこちらは更新しているので覗いてくださいな。

www.instagram.com

 

普段の更新率は下のアカウントの方が高いのでこちらをどうぞ。

www.instagram.com

 

ではでは。

 

 

そして、、、

 

ブログでお金稼ごうかなとか思ったりするんだけど適当に意見ください!

このブログやってない人でもコメントできると思うんで。

正直どのくらいの人が読んでて興味持ってくれてるのかわからないけど、もし楽しいよって人がいれば言ってください。

「うざい、黙れ」とかでもいいんで。

まあそんな幼稚なコメントを匿名でしてきても、そいつとは一生喋らないだろうけど笑

それに本来いじられキャラだし中学生にもタメ語で話されるような人格だから気にしないってのはあるね笑