sakush0’s blog

It's in the doing that the idea comes

Eyewear!!!

I am always be with glasses,and I can't live without glasses.

ということで今回は!

わたしが毎日身につけていて!

身につけていないと生きていけないくらい大切な!

眼鏡について書いていきたいと思います。

f:id:sakush0:20160317232545j:plain

f:id:sakush0:20160317232610j:plain

裸眼視力両目0.08のぼくは眼鏡がないと生活できないんです。笑

がちです。

中学の時からでしょうか悪くなり始めたのは。

バットにボールあたんねぇなと思い眼科にgo

まあ言い訳を作ろうとしていたわけですよ笑

運動神経のいいおれがなんで打てないんだと。笑

 

でも本当に悪いとは思ってもなかった。。。

テレビもゲームも控えて目には気をつけてきたつもりだったのに!!

 

理由はなんだと思います?

 

勉強のしすぎですね。

中学時代は勉強しか興味なかったので笑

オール5でしたよ笑

だけどね、

あ、おれ頭いいわって思って高校行ったら井の中の蛙ですよ笑

恥を知りましたね笑

まわり頭よすぎ。ケイン小杉。天才多すぎ。

 

あ、話逸れちゃいましたね。

戻します笑

 

高校ではコンタクトで過ごしました。

硬球で野球するわけですからね、眼鏡なんてかけてたら死んじゃいます。

 

大学にはいり、

コンタクト代くらい自分で払いなさいと親から一言。

ええぇえ!そこをなんとか!

叶わぬ思いでした笑 

そこだけは親の意思は固かったようで笑

 

あと一ヶ月分しかコンタクト残ってない、、、

はてどうしたものか。

 

そうか!

眼鏡を眼鏡としてかけるんじゃなくて、ファッションの一部としてみればいんじゃないか!その頃はもう服の知識もかなりついてきた頃でしたので、様になってくれるだろう!

 

と思ったはいいものの

待てよ。

何買えばいんだ?!笑

 

何がオシャレなんだ?笑

 

まあ当然そうなるわけです。

あぁああどおしよーーー

 

と思い悩んでいると町田の名店damagedoneにデッドストックのアメリカンオプティカル90年代が入荷したとのブログの更新が!!!!!!

 

これはいくしかねーとブログを見た翌日行きました笑

 

そして買った初のオシャレ眼鏡がこちら!

f:id:sakush0:20160317234538j:plain

もう興奮が収まりません笑

形はボスリントンといえばいいでしょうか。

ボストンとウエリントンの中間くらいです。

早速レンズを入れ使用開始。

初のファッション眼鏡がビンテージ。

ほんとインスタグラムに感謝ですね笑

雑誌を読むよりも効率がいい!

自分の好きな画像にすぐ飛んでいけてブランドとかもすぐに覚えちゃいます笑

 

 

詳しく見ていこう!

ここから持っている眼鏡を紹介していきます。

まずは上の続きから。

f:id:sakush0:20160317235037j:plainf:id:sakush0:20160317235057j:plain

f:id:sakush0:20160317235123j:plainf:id:sakush0:20160317234200j:plain

ブランドはAmerican Optical

モデルはF9800 Medium AOSafety Z87-2

テンプルのところに刻印。正面にAOと書いてあります。

パッドがフレームと同じ材料なので鼻の低いぼくはとにかくかけずらいです笑

アメリカンオプティカルはアメリカで1833年に創業した現存する世界最古の眼鏡ブランドです!!

あと20年経たないうちに200周年ですね笑

ちなみにお値段はフレームのみ14040円でした。

 

 

お次もAOです。

こちらはメルカリでお安くGET!

f:id:sakush0:20160317235954j:plain

おそらく50年代から60年代製造のブロータイプ。

かけるとおじさんになることができます。笑

お値段7500円。

これもレンズ入れて使っています。

f:id:sakush0:20160318000429j:plainf:id:sakush0:20160318000516j:plain

f:id:sakush0:20160318000554j:plainf:id:sakush0:20160318000639j:plain

モデル名は不明です。

刻印はAO FLEXI-FIT 6 Mとあります。

古い眼鏡は修理が難しいのが難点ですね。

 

 

次!!

サングラス行きましょう。

f:id:sakush0:20160318000933j:plain

f:id:sakush0:20160318000956j:plainf:id:sakush0:20160318001202j:plain

f:id:sakush0:20160318001218j:plain

カトラーアンドグロスです。

イギリスの眼鏡ブランドですね。

 

これは神戸は三ノ宮、元町の高架下で手に入れました。

おそらく80年代から90年代のものでしょうね!

クラシックなシェイプがとてもかっこいいです。

MADE IN ENGLANDの文字がしっかりと刻まれています。

なんとお値段5800円!!!

 

まだレンズをいれていないーーー

はよいれたいぞ!!

 

 

あ、自分レイバンを全くかっこいいと思わないたちです笑

野球の道具でいうとMIZUNOが嫌いみたいなもんです。

だってみんなが持ってるもの持ってどうすんのっていう笑

個性大事にしてこーぜ!おうす!

ちなみにすきな野球メーカーはスラッガーでした笑

かっこつけですね。笑

 

次もサングラス!

f:id:sakush0:20160318001937j:plain

f:id:sakush0:20160318001950j:plainf:id:sakush0:20160318002000j:plain

f:id:sakush0:20160318002006j:plainf:id:sakush0:20160318002013j:plain

靴が有名ですね!

コールハーン

アメリカの高級アウトレットで$34で手に入れました!

もとの値段は$125なんでだいぶお安くって感じですね。

これは完全にかっこつけよう笑

f:id:sakush0:20160318002257j:plain

まあこんな感じに笑

 

 

あと二つ!!

次は一番使う眼鏡です。

なぜなら一番どんな服にもマッチするしかけごこちgoodだからです。

お値段も別格笑

先にいっときましょう。

43000円!

鬼かて!!!

こんなお高いんで20歳の誕生日プレゼントにお願いしましたw

f:id:sakush0:20160318002602j:plainf:id:sakush0:20160318002627j:plain

f:id:sakush0:20160318002631j:plainf:id:sakush0:20160318002637j:plain

f:id:sakush0:20160318002641j:plainf:id:sakush0:20160318002648j:plain

2015SSのLEONELというモデルです。

色はベージュといえばいいんかな、肌の色に近いので目立たないかなという観点でこの色にしました。

この眼鏡面白いんです。

本体のフレームは金属で正面にだけ樹脂のフレームがくっついているんです!

おしゃれでしょ〜?笑

塾の生徒には丸眼鏡だやい、ハリーポッターの真似してんのなど冷やかしばかり受けます笑

おれの顔が悪いんだな、ごめんな眼鏡笑

 

 

ラスト!は

嫌いなレイバンをまとめて!

と言っても2つしか持ってないけどね〜

しかもどちらももらいもの笑

f:id:sakush0:20160318003327j:plainf:id:sakush0:20160318003333j:plain

f:id:sakush0:20160318003342j:plainf:id:sakush0:20160318003349j:plain

f:id:sakush0:20160318003353j:plainf:id:sakush0:20160318003356j:plain

イタリア製とアメリカ製。

どちらも顔に合いません笑

レイバンは日本人に似合うように作られているのもあるのでレイバン好きな方、レイバン買っておけばかっこいいだろとお考えの方はよくお探しください笑

ぼくはレイバンのかっこよさがわかりません。

でもアメリカで外人がかけているレイバンはめちゃくちゃかっこよかったです!

なんでだろうか笑

 

 

いじょう!!!

f:id:sakush0:20160318003854j:plain

収納はこんな感じにディスプレイしています!

場所取らなくておすすめ!!!

 

 

眼鏡の選び方!

自分に似合う眼鏡がどんな形かわからない!

という方もいるのではないでしょうか。

ぼく個人の意見なんで無視してもらって構いません。

 

・自分の眉毛の形とフレームの形が同じようなカーブを描いていること。

・髪の毛の色、肌の色に馴染むフレームの色だと自然に見えること。

・顔の形と似た形がいいこと。

 

最後のは例えば丸顔の人だったら、丸眼鏡の方が似合うという解釈です。

自分は眼鏡をファッションの一部としてみてしまっているので、眼鏡の価値や職人さんの思いのこもった眼鏡に惹かれますが、そうでないという方は上記のような観点で眼鏡を見てみてはいかがでしょうか!

 

 

服好きなのに眼鏡を持ってないそこのあなた!

 

は明日買いましょうね笑

目悪くないからという方は伊達眼鏡でカラーレンズとか入れればちょーおしゃんじゃないすか!

自分も次の眼鏡はサヴィルロウのフレームにカラーレンズを入れてやろうと考えてます笑

 

 

というわけで目の補強材についてでした。

ありがとうございました!